浅析吉本芭娜娜的生死观--以《厨房》为中心_日语论文.docx[原创毕业论文]_欢乐生肖


浅析吉本芭娜娜的生死观--以《厨房》为中心_日语论文.docx

资料分类:日语论文 上传会员:克莱儿 更新时间:2019-02-26
需要金币3000 个金币 资料包括:完整论文,开题报告 下载论文
转换比率:金额 X 10=金币数量, 例100元=1000金币 论文字数:15042
折扣与优惠:团购最低可5折优惠 - 了解详情 论文格式:Word格式(*.doc)

概要:吉本ばななは処女作『キッチン』を通して、『海燕新人文学賞』を獲得して以来、『ムーンライト・シャドウ』で第16回泉鏡花文学賞、『TUGUMI』で第2回山本周五郎賞、『アムリタ』で第5回紫式部文学賞などを受賞し、新進女性作家として日本文壇に名を知られている。そして、作品の表現した死生観は極めて個人色の濃いものである。本論文は『キッチン』を中心に、原作の細部描写と結び付け、作者の背景と作品の人物像から作品の各方面に表出された個人的特徴の強い死生観を研究し、その独特な死生観の形成する原因及びその影響を検討する。

 

中文摘要:吉本芭娜娜凭借小说《厨房》登上日本文坛并一举摘下海燕新人文学奖,之后以小说《月影》获第16届泉镜花文学奖、《TUGUMI》获第2届山本周五郎奖、《甘露》获第5届紫式部文学奖等奖项,成为日本炙手可热的新晋女作家,她的作品所表达的生死观极富个人色彩。本论文将以《厨房》为中心,结合原著的细节描写,从作者的背景和作品人物形象来研究吉本芭娜娜在作品各方面的描写中流露的带有强烈个人特色的生死观,并探讨这种独特的生死观形成的原因及带来的影响。

 

欢乐生肖关键词:吉本芭娜娜、《厨房》、生死观、人物特征

 

目次

概要

中文摘要

序 章 研究目的と先行研究-1

第1節 研究目的、意義及び研究方法-1

第2節  先行研究の現状とその問題点-1

第1章 死生観の形成-2

第1節 時代背景-2

第2節 作者の経歴-3

第3節 伝統文化の影響 -4

欢乐生肖第2章 小説における人物像-4

第1節 作品に出た女性の特徴-4

第2節 作品に出た男性の特徴-5

第3章 死亡と生存-6

第1節 妻の死による惠理子の心理変化-6

第2節 祖母と惠理子の死による桜井みかげの心理変化-6

第3節 惠理子の死による田辺雄一の心理変化-7

第4章 死と癒し-7

第1節 家庭観-7

第2節 夢と睡眠-8

第3節 不幸中の幸福——「癒し」-8

終 章 結論と今後の展開-9

参考文献-10

相关论文资料:
最新评论
上传会员 克莱儿 对本文的描述:作为日本炙手可热的新晋女作家,国内外文学研究者都对其作品给予了充分关注,但中日两国在研究方法和侧重点上各有不同。中国侧重于通过吉本文学人物形象和创作风格的分析来研......
发表评论 (我们特别支持正能量传递,您的参与就是我们最好的动力)
注册会员后发表精彩评论奖励积分,积分可以换金币,用于下载需要金币的原创资料。
您的昵称: 验证码: